十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

上士幌で農畜産物消費拡大イベント

ピザが人気を呼んだ消費拡大運動の売り場

 【上士幌】JA上士幌町(小椋茂敏組合長)は21日、町内の道の駅かみしほろの屋外にテントを張り、農畜産物の消費拡大を呼び掛ける販売活動を展開した。

 町産「十勝ナイタイ和牛」を使ったピザ(500円)や中華まん「ほろんまん」(あん・ゴボウ各200円)、豆缶・つぶあん・こしあん(各200円)など11品を用意。秋の行楽シーズンは過ぎているが、ピザは120枚以上が売れる人気となった。同JAは「この時期の販売会は初めてだが、思ったより売れたのでよかった」としている。

 購入者には1日200本限定で牛乳1本をプレゼントしている。28日にも同所で開催する。時間は午前10時~午後2時。道の駅かみしほろ(01564・7・7722)。(吉良敦)

更新情報

高校生考案のスープ提供 上士幌・道の駅内のレストラン

紙面イメージ

紙面イメージ

1.26(水)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME