十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

住民同士の支え合いネットワーク構築へ 新得「新生の2町内会」

 【新得】「新生の2町内会」(北条和彦会長、会員95戸)は11日、近所の住民同士で助け合う「町内会の支え合い活動ネットワーク」づくりに向けた研修会を地域共生サロン(町西2南3)で開いた。町内会が抱える福祉活動の現状と課題を話し合い、住民が共通認識を持った。同町内会は多方面で先進的な福祉活動を展開しており、さらに注目を集めそうだ。

 研修会には会員10人が参加。北条会長は「会員同士で...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 住民同士の支え合いネットワーク構築へ 新得「新生の2町内会」 2

    住民同士の支え合いネットワーク構築へ 新得「新生の2町内会」 2

更新情報

白樺学園女子学校対抗を14年ぶり制覇、男子は準V インターハイスピードスケート最終日

紙面イメージ

紙面イメージ

1.21(金)の紙面

ダウンロード一括(123MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME