十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

パートナーシップ制度「導入すべき」 多様な性に関する提言 帯広市男女共同参画市民懇話会

 帯広市男女共同参画市民懇話会(岡庭義行会長)が開かれ、多様な性に関する提言の骨子案を提示し、メーンとなるパートナーシップ制度の導入に向けて論点を整理した。案では「制度を導入すべき」とし、証明制度は「証明書」「宣誓書」など複数の種類から選択できるようにするべきだとした。

 パートナーシップ制度は、性的指向や性自認に伴う差別・偏見の解消や、生きづらさの軽減を図り、誰もが住んでいて良...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

日高山脈国立公園化PR アイスキャンドル会場の模様 中札内

紙面イメージ

紙面イメージ

1.23(日)の紙面

ダウンロード一括(56MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME