十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ギャラリー夢庵で伊賀焼展 7日まで

 三重の伝統工芸伊賀焼の「ましの窯」を主宰する関龍郎さん(三重県伊賀市在住)の作陶展が、帯広市内のギャラリー夢庵(西5南11)で開かれている。7日まで。

 関さんは備前や信楽などでの作陶修行を経て、伊賀市に開窯。今年で作陶活動は30年になる。展示は3日に始まり、会場では茶わんや皿、湯飲み、花器といった生活陶器を中心に約125点の作品を展示。手製のうわぐすりを用いたものや、焦げ色の...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • ひとつひとつ丁寧につくられた焼き物。写真は同ギャラリーの清水さん

    ひとつひとつ丁寧につくられた焼き物。写真は同ギャラリーの清水さん

更新情報

待ってたスケート 川西小でリンク開き 市街地は週明け

紙面イメージ

紙面イメージ

1.21(金)の紙面

ダウンロード一括(123MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME