十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広日産の職域接種始まる 約380人分

 帯広日産自動車(帯広市、村松一樹社長)を中核とする新型コロナワクチンの職域接種(モデルナ製)が9日、帯広経済センタービルで始まった。帯広商工会議所と企業が連携して実施するワクチン接種の最終となり、1回目は13日も含めて380人余りを予定している。

 同社は単独で国に申請していたが、全国的なワクチンの供給遅れから実施目安の1000人分を確保できず、帯商から一部ワクチンの提供を受けた...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 職域接種の手続きを行う従業員ら

    職域接種の手続きを行う従業員ら

更新情報

移住の助産師が助産院を開院 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

10.24(日)の紙面

ダウンロード一括(62MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME