十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

キャンプ用品と兼ねて備蓄も ブラックアウト3年

 ブラックアウト発生から3年が過ぎ、ホームセンターなどでは防災用品や備蓄食料が店頭に並ぶ。コロナ禍のアウトドアブームを背景に、キャンプ利用などを兼ねて買いそろえる動きもあるようだ。

 帯広市内のジョイフルエーケー帯広店(東7南16)は、生活館の正面入り口を入った“一等地”に、7月から防災用品の売り場を展開。家具の転倒防止や電源確保グッズ、トイレ・衛生用品など商品は約200種類に上る...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • ホームセンターの防災グッズ売り場。この時期に合わせて買い足す客も多い(ジョイフルエーケー帯広店)

    ホームセンターの防災グッズ売り場。この時期に合わせて買い足す客も多い(ジョイフルエーケー帯広店)

  • ホームセンターの防災グッズ売り場。この時期に合わせて買い足す客も多い(ジョイフルエーケー帯広店)

    ホームセンターの防災グッズ売り場。この時期に合わせて買い足す客も多い(ジョイフルエーケー帯広店)

更新情報

帯広の住宅着工 過去10年で最少1071戸 金利上昇を懸念 21年度国交省

紙面イメージ

紙面イメージ

5.26(木)の紙面

ダウンロード一括(89MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME