十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝大橋付近の河川敷でアウトドアイベント イノベーション十勝

イベントをPRする世良さん

 アウトドアの体験イベント「イノベーションとかち」が9月4日、十勝大橋付近の帯広側河川敷で開かれる。イノベーションとかち実行委員会(実行委員長=鈴木信宏帯広青年会議所理事長)の主催。川下り、サウナ、バーベキューや、テント宿泊も楽しめる盛りだくさんの内容となっている。

 十勝川河川敷では、2019年にも帯広青年会議所などが実行委を組織し、川遊びイベントを実施している。国土交通省は同年、帯広側の十勝大橋周辺を「都市・地域再生等利用区域」に指定、川辺での商業活動を認めている。

 体験イベントは地域住民に、憩いの空間として河川敷に親しんでもらおうと企画。会場ではアウトドア体験ブースを設けるほかキッチンカーや飲食店が出店、ジビエなどを味わえるバーベキュー会場も用意する。

 バーベキューは1人2000円、ラフティング体験(7回予定)は1人4000円。テントやコンテナ内で楽しめるサウナは1回40分で1人500円、9回実施する。

 宿泊テントは4~6人用で、12組まで申し込める。1カ所1万5000円で、手ぶらでキャンプを楽しめる。キャンピングカーの展示、自慢のキャンプ用品を持ち寄るコンテストも企画している。

 帯広青年会議所の世良雄大さんは「各種体験会の予約が埋まれば900人規模のイベントになる。コロナ禍でも屋外で楽しめるイベントができることや、アウトドアの楽しさなどを伝える場にしたい」と話している。

 バーベキュー、宿泊、ラフティング、サウナはいずれも8月末までの予約が必要。予約は専用サイトから。問い合わせは帯広青年会議所事務局(0155・24・6255)へ。(本田龍之介)

更新情報

夏の甲子園出場の帯農・前田前監督らが市長あいさつ「もう一度甲子園へ」

紙面イメージ

紙面イメージ

10.22(金)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME