十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

渋谷「109」に水着店 帯広出身の臼井さん

SNSによる情報発信を意識した渋谷「109」の店舗と臼井さん

 【東京】帯広市出身の臼井康貴さん(42)=東京=が水着ブランド「Je suis(ジュスイ)」を立ち上げ、都内の渋谷「109」に出店した。

 池袋パルコにも出店した。渋谷は8月30日まで、池袋は同31日までの期間限定。臼井さんはアパレルメーカーに15年間勤め、2019年に水着の企画・製造・販売の「ファブフォー」を設立した。店舗出店は今回が初めて。

 「ジュスイ」はフランス語で、英語で表現すると「I am」。「自分らしさ、個性を隠すことなく表現したい」との思いを込めた。

 10~30代の女性がメインターゲットで、素材にこだわっている。スエードやファー、凹凸感ある生地などで他社との差別化を打ち出している。水着は約80種類並び、価格は1万4000円(税別)から。

 「109」は若者ファッションの発信基地として知られる。店舗はSNSで拡散してもらえるように工夫し、自撮りに活用できる来店者の姿が映る風船を配置した。臼井さんは「109に出店できたのはありがたい。ブランドの認知度を上げる拠点にしたい」と話している。今後は、ジェンダーレスに対応した水着も展開する考え。

 臼井さんは帯広小、帯広第三中(現・翔陽中)、帯広北高、日本大学卒。東レ・ディプロモードに勤務していた。実家は帯広の広小路で呉服店「きもの乃うす井」を営んでいた。(池谷智仁)

関連写真

  • 素材にこだわった水着を展開する臼井さん

    素材にこだわった水着を展開する臼井さん

  • 素材にこだわった水着を展開する臼井さん

    素材にこだわった水着を展開する臼井さん

更新情報

糠平温泉ホテルがリニューアルオープン 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

12.8(水)の紙面

ダウンロード一括(79MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME