十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

編集余録「団結・分断」

 帯広市長選の歴史の中で「世紀のどんでん返し」とされるのが1990年の選挙。5選を目指した現職の田本憲吾さんが、高橋幹夫さんの再挑戦を受けた

▼その前年の11月、田本さんの出馬会見。中川昭一、鈴木宗男両代議士が同席し、保守合同をアピールした。しかし結果は、高橋さんが雪辱し、革新市政が復活した

▼骨肉の争い(83年衆院選)の遺恨も生々しい30年前の出来事。多選批判もあったが...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

酪農アーティスト下山さん30日に版画教室 アトリエ実現へ一歩 大樹

紙面イメージ

紙面イメージ

5.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME