十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

新得 手話推進員に聴覚障害の小室さん着任

 【新得】新得町の地域おこし協力隊員「手話推進員」に3月、聴覚障害のある小室弥生さん(46)=京都府出身=が着任した。手話の普及に努めると同時に、手話にこだわらずに誰もが耳の不自由な人とコミュニケーションを取れる地域づくりを目指す。

 小室さんは高校卒業後、働きながら仏教大学通信課程を卒業した。子どもの頃から原因不明の難聴が進み、18歳で補聴器を装着、25歳で障害認定を受けた。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 手話を交えて職員とコミュニケーションを取る小室さん。「声で会話はできるけど、手話を見てもらうことも大事だと思うので」と話す

    手話を交えて職員とコミュニケーションを取る小室さん。「声で会話はできるけど、手話を見てもらうことも大事だと思うので」と話す

  • 手話を交えて職員とコミュニケーションを取る小室さん。「声で会話はできるけど、手話を見てもらうことも大事だと思うので」と話す

    手話を交えて職員とコミュニケーションを取る小室さん。「声で会話はできるけど、手話を見てもらうことも大事だと思うので」と話す

更新情報

根室本線存続求める会が意見交換会 新得

紙面イメージ

紙面イメージ

4.17(土)の紙面

ダウンロード一括(71MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME