十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「銀の匙」、都内銀座で初の大型展覧会

主人公の八軒勇吾ら高校生の成長の軌跡を追体験できる「銀の匙Silver Spoon展」

 【東京】十勝を舞台にした人気漫画「銀の匙(さじ)Silver Spoon」の連載開始10周年を記念した初の大型展覧会が8日、都内の松屋銀座8階で始まった。作者の荒川弘さん(幕別町出身)がこの展覧会のために描き下ろした、イラストを含む約200点の直筆原稿やカラー原画、初公開となる制作資料などを展示している。

 「銀の匙-」は2011~19年に週刊少年サンデー(小学館)で連載された、北海道の農業高校「大蝦夷農業高校(エゾノー)」を舞台にした“汗と涙と家畜の酪農青春グラフィティ”。発行部数1700万部以上の人気作品で、13、14年にアニメ化、14年には実写映画が公開された。

 展示会場は「春」「夏」「秋」「冬~四季」「Another」のセクションに分かれ、主人公・八軒勇吾が仲間と共に成長していく様子を紹介。

 荒川さんによる各原稿への思いや独特のつぶやきを記した「荒川メモ」や、「エゾノーの食べ物」などのコーナーの演出、充実したグッズなども来場者を楽しませている。

 前日に会場を見た荒川さんは「中でも『エゾノー青春シアター』は物語の流れを振り返ることができ、おオススメなので見ていただきたい」などとコメントを寄せた。主催者側も「八軒の成長を追体験し、思い出しながら見てほしい」としている。

 21日まで。入場料は大人1300円、高校生800円、中学生600円、小学生300円。(植木康則)

関連写真

  • 松屋銀座で始まった「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

    松屋銀座で始まった「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

  • 松屋銀座で始まった「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

    松屋銀座で始まった「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

  • 松屋銀座で始まった「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

    松屋銀座で始まった「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

  • コーナーごとの演出も楽しい「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

    コーナーごとの演出も楽しい「銀の匙Silver Spoon展」((C)荒川弘/小学館)

更新情報

管内業況9ポイント悪化 マイナス27 物価高響く 帯広信金

紙面イメージ

紙面イメージ

10.5(水)の紙面

ダウンロード一括(79MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME