十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

鹿追小で防災教室

 【鹿追】鹿追小学校(小野正一校長、生徒213人)で15日、4~6年生を対象とした防災教室が開かれ、冬季の災害から身を守る方法などを学んだ。

 講師は町内の防災士埴渕裕司さんが務めた。4年生の授業では、初めに災害の発生状況や防災士の仕事内容を説明。続いて冬期間のホワイトアウトや停電時の寒さ対策について学んだ。防寒対策では、大きなポリ袋でのポンチョ作りのほか、新聞紙や段ボール箱の活用...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • ポリ袋で作ったポンチョを身に付け、埴渕さんの話を聞く児童

    ポリ袋で作ったポンチョを身に付け、埴渕さんの話を聞く児童

  • ダンボールで暖を取る体験をする児童

    ダンボールで暖を取る体験をする児童

更新情報

余剰熱利用マンゴーが好調 鹿追

紙面イメージ

紙面イメージ

2.25(木)の紙面

ダウンロード一括(113MB) WEBビューア※モバイル向け Flashビューア※Flash Pleyer

日別記事一覧

前の月 2021年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME