十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

空き家を改修しカフェに 幕別町忠類で坂井さん

カフェをオープンした坂井さん。「おもてなしを感じてもらいたい」と笑顔で接客している

 【幕別】陶芸家の坂井友子さん(47)が町忠類東宝93にカフェ「Tomono Cafe」をオープンした。自然の中にポツンとある空き家を改修した店内は、手作り感のある温かな雰囲気が特徴。自作のカップや器で自家焙煎(ばいせん)したコーヒーや料理を提供し、来店客を笑顔で出迎えている。

 過去に陸別町小利別でカフェを営んでいた坂井さんは、「もう一度チャレンジしたくなった」と再び自らの店を開くことを決意。昨年夏に知り合いから空き家を紹介され、「屋根を見ただけでいいなと思った」と一目ぼれした。

 ただ、建物は築70年で老朽化が激しく、辺りは雑草が生い茂っていたため、草刈りや家の中のごみ捨てからスタート。ボランティアの仲間の協力も得ながら、床や壁、天井の改修など内装を仕上げ、カウンターやテーブルなどを手作りし、まきストーブも設置して、1月15日にオープンした。

 メニューは各種ドリンクやデザートの他、陸別のカフェ時代に人気だった「tomonoカレー」なども提供し、料理のサイズが選べる工夫も。

 カフェの近くには山があり、小川が流れる豊かな自然環境で、坂井さんは「この場所にわざわざ来てくれる人に、自分からのおもてなしと自然からのおもてなしを感じてもらえるようなお店にしたい」と張り切っている。今春からはゲストハウスとして、宿泊できる部屋も用意する予定だ。

 現在は更別村のレストラン「熱中食堂」のスタッフとしても働いており、2月のカフェ営業日は、日曜から木曜までの午前10時~午後5時。要予約で午後6時半から陶芸教室も開催する。カフェの情報はブログフェイスブックインスタグラムでも発信している。問い合わせは坂井さん(080・5581・1155)へ。(高津祐也通信員)

関連写真

  • カフェをオープンした坂井さん。「おもてなしを感じてもらいたい」と笑顔で接客している

    カフェをオープンした坂井さん。「おもてなしを感じてもらいたい」と笑顔で接客している

更新情報

こぼれ話「親子で飼育体験 おびひろ動物園」

紙面イメージ

紙面イメージ

5.16(日)の紙面

ダウンロード一括(55MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME