十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室 大樹

日本の有人宇宙活動を紹介する高橋主任(左)

 【大樹】「JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙教室&ペットボトルロケット体験」(大塚製薬、福原共催)が、町宇宙交流センター「SORA(そら)」で開かれた。抽選で選ばれた管内の小学生と保護者約40人が参加し、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の油井亀美也さんの活動などについて学んだ。

 民間企業が月面到達を目指す「ルナ・ドリームカプセル・プロジェクト」の一環で、大塚製薬と地元企業が各地でイベントを行っている。十勝では初めてで、22日に開かれた。同プロジェクトは、子供たちの夢を刻印したメッセージプレートとイオン粉末を格納した「ドリームカプセル」を月面探査機に搭載し、月面に送り届ける(2016年夏に打ち上げ予定)。

 「宇宙教室」ではJAXA有人宇宙技術部門事業推進部の高橋伸宏主任を講師に招いた。高橋さんは19日に打ち上げられたH2Bロケット5号機の打ち上げ映像やISS滞在中の油井さんの様子など、最新の情報を盛り込みながら日本の有人宇宙活動について紹介した。

 父親と参加した野村義(つとむ)君(帯広稲田小3年)は「ISSは(出来上がったものを)地球から運んだのではなく、宇宙で組み立てたと知ってびっくりした」とうれしそうに話した。ペットボトルロケットの製作教室と打ち上げ体験も行われた。

 同プロジェクトではドリームカプセルに掲載するメッセージを募集中。スマートフォンからhttp://lunar-dream.com/join/messenger/に送る。(船水よう子通信員)

関連写真

  • 日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室、大樹  2

    日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室、大樹 2

  • 日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室、大樹  3

    日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室、大樹 3

  • 日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室、大樹  4

    日本の宇宙活動学ぶ JAXA、大塚製薬宇宙教室、大樹 4

更新情報

上士幌紹介の本、韓国語に翻訳され出版

紙面イメージ

紙面イメージ

9.23(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME