十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

駒場で最高気温37・8度、全国1の暑さに

  猛暑に見舞われた3日、十勝地方では音更町駒場で午後2時4分に気温が37・8度に達し、帯広で1924年7月12日に観測した道内観測史上最高気温に90年ぶりに並んだ。このほか、芽室や鹿追など5地点でも最高気温35度度超の「猛暑日」、帯広など9地点で同30度以上の「夏日」となるなど記録ずくめの暑さになった。

 帯広測候所によると、他に猛暑日になったのは、芽室36・3度=6月の観測史上最高=、鹿追36度=観測史上最高=、新得35・9度=6月の観測史上最高=、本別35・4度、足寄35・1度。帯広では日最高気温の平年を15・4度上回る34・8度に達した。

 高気圧に覆われ、強い日射の影響と上空1500メートル付近に大陸から真夏並みの暖かい空気が入ったため、一気に気温が上がった。十勝管内で今年、気温が30度以上になったのは初めて。
(杉原尚勝)


◆気温上位10地点が北海道
観測史上最高・北海道で37.8度 上位10地点は北海道(ANN NEWS)-Youtube

関連写真

  • 音更・駒場小学校の校庭にある百葉箱の温度計を指し示す同校の児童たち。気温は午後3時時点で37・8度を示していた(3日午後3時すぎ)

    音更・駒場小学校の校庭にある百葉箱の温度計を指し示す同校の児童たち。気温は午後3時時点で37・8度を示していた(3日午後3時すぎ)

更新情報

黄金色の畑に点々と 麦稈ロール作り盛ん

紙面イメージ

紙面イメージ

7.22(月)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME