十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「早く収まって」悲痛な叫び 緊急宣言 繁華街に再び静寂 「時短か休業か」悩む店主

 新型コロナウイルス感染拡大抑止に向けた、北海道への緊急事態宣言発令から初の平日を迎えた17日。帯広市内の飲食店では、道の感染対策に沿った午後8時までの時短営業のほか、休業を決めた店も多い。にぎわいを取り戻しつつあった中心街は、再び静けさに包まれようとしていた。(石川彩乃、大木祐介)

 午後4時ごろ、「炉ばた魚千」(西2南9、渋谷ツネ子店主)の従業員らは開店準備に追われていた。渋...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

飼料サイロで手作りサウナ 清水旭山の三島さん

紙面イメージ

紙面イメージ

10.16(土)の紙面

ダウンロード一括(65MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME