十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

北帰行 ひと休み 十勝川下流ハクガン

 【浦幌】越冬地から北の繁殖地に帰る途中の渡り鳥が、十勝川下流域の河川や湖沼に飛来している。2日は体の白色と翼の先端の黒色が特徴のハクガンが空を舞う姿が観察された。

 十勝川の下流域では毎年、ハクガンやシジュウカラガン、ヒシクイなどの渡り鳥が飛来し、4月中旬ごろまで観察できる。

 カモ科のハクガンは冬鳥として日本で越冬し、この時期に北帰行する。浦幌野鳥倶楽部(武藤満...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

新1年生初めての給食 「黙食」でも笑顔

紙面イメージ

紙面イメージ

4.15(木)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME