十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

AIで牛の体調把握、首装着センサー開発 ファームノート社

 ITベンチャー「ファームノート」(帯広市西16南1、小林晋也代表)は、人工知能(AI)を搭載して牛の状態をリアルタイムで取得、分析する首装着型のセンサーを開発した。酪農家が情報を入力しなくても、センサーが自動的に牛の状態を取得し、病気や発情の兆候などを推測、解析し即座にユーザーに伝える。来年3月から試験提供の予定で、同社はこれらの技術を応用して畑作で使える畑管理システム(畑作版ファームノート...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

帯広市の小学校で電子書籍広まる 「コロナ対策」としても期待

紙面イメージ

紙面イメージ

7.25(日)の紙面

ダウンロード一括(58MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME