十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「お菓子の森」がコンセプト 帯広駅にプリクラ専門店 トーシン

JR帯広駅構内にオープンした「PICTALE」

 全国でカプセルトイなどのアミューズメント事業を展開するトーシン(帯広市、宮本達也代表)は4日、JR帯広駅構内にプリクラ専門店「PICTALE(ピクテイル)」をオープンした。直営のプリクラ専門店は同社初。オープン初日から春休み中の学生らが訪れ、にぎわいを見せた。

 同社は長年、旧長崎屋帯広店のゲームセンター「ファンタジープラザ」で、プリクラとカプセルトイコーナーを担っていた。昨年12月末での閉店に伴い、駅での開店を決断。「交通の便が良い街中は学生が集まりやすい。流れをそのままにしたかった」(同社)とする。

 待合室向かいの旧四季彩館跡に出店。店舗面積は約66平方メートルで、最新プリ機「piemo(ピエモ)」を含む4台を設置。スイーツが有名な帯広にちなみ、「帯広のおいしいお菓子を探していたら、いつの間にかお菓子の森の物語に迷い込んでしまった」というコンセプトの店舗デザインで、菓子を背景にしたフォトスポットも用意した。

 4日夕に友人と3人で訪れた青江紗也乃さん(17)は「友達と遊んだ帰りなどによくプリクラを撮る。行きやすい街中にできてうれしい」と笑顔を見せた。黒川直樹店長(43)は「新しいプリクラコーナーで撮ってもらい、大人になってからも思い出す学生時代のワンシーンになれば」と話している。

 営業時間は月~金曜が午前10時-午後8時45分、土日曜・祝日が午前9時~午後8時45分。(児玉未知佳)

関連写真

  • JR帯広駅構内にオープンしたプリクラ専門店

    JR帯広駅構内にオープンしたプリクラ専門店

  • 最新機器を含めて4台が設置されている

    最新機器を含めて4台が設置されている

  • 菓子をテーマにしたフォトスポット

    菓子をテーマにしたフォトスポット

更新情報

ずっしりとした重量感に驚き 柳月の三方六お買い得商品~「もったいない」をいただきます(5)

紙面イメージ

紙面イメージ

5.24(金)の紙面

ダウンロード一括(103MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME