十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

大樹 パン店「小麦の奴隷」がプレオープン CFで資金調達

プレオープンし、にぎわいを見せたパン店「小麦の奴隷」

 【大樹】インターネットを通じたクラウドファンディング(CF)などで資金を集めた大樹町内のパン店「小麦の奴隷」(西本通26)が29日、プレオープンした。初日はカレーパンを先着200人に無料で配り、多くの人でにぎわった。本格オープンは4月1日。

 橋本玄樹さん(34)がオーナー、井上拓海さん(23)がメインでパン作りを担当する。2人は実業家堀江貴文さんが運営するオンラインサロンの会員で、「ロケットのまちに魅力を感じた」と東京から移り住んだ。CFでは約144万円が集まった。

 ざくざくとした食感のカレーパンやホエー豚のカツサンドなど地元の食材を活用。ロケットの絵の焼き印を押したあんパンもあり、25種類ほどが並ぶ。

 この日は午前7時半の開店前から行列ができ、一番乗りした町内の男性会社員(30)は「朝食はほぼ毎日パン。新しいお店ができてうれしい」。橋本さんは「新型コロナウイルスの影響が広がる中、うちのパンを食べて元気になって」と話していた。

 営業時間は午前7時半~午後4時。月曜定休。フェイスブックなどで情報を発信している。(松村智裕)

関連写真

  • ロケットが描かれた「大樹ロケットアンパン」

    ロケットが描かれた「大樹ロケットアンパン」

  • 店の外観

    店の外観

  • 店内の様子

    店内の様子

更新情報

町内会加入率アップのヒント探る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

12.1(木)の紙面

ダウンロード一括(109MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME