十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ホリエモンのロケット3月にも打ち上げ

 【大樹】堀江貴文元ライブドア社長が創業者で、小型ロケットを開発している事業会社「SNS」(東京)は、3月にも大樹町内で初の本格的打ち上げ試験を行う。12日には赤平市内で、打ち上げを想定した液体燃料ロケットエンジンの燃焼試験を報道関係者向けに公開する。

 道産ハイブリッドロケット「CAMUI(カムイ)」の実験を大樹で行っている「NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター」(HASTIC、札幌)が、打ち上げ業務を受託する。

 SNSが開発しているエンジンは、エタノールと液体酸素の組み合わせを推進剤としている。12日には打ち上げ時と同じ条件で運用手順を確認し、エンジンの燃焼データを取得する。試験終了後には堀江元社長らの記者会見も予定している。

 SNSは安価な衛星軌道投入用ロケットシステムの開発を目指し、2009年からはカムイの研究開発に携わる植松電機(赤平市)の協力を受けている。SNSの大樹での試験計画は昨年3月に公表された。(佐藤圭史)

更新情報

大阪から移住の倉嶋さんが整骨院開業へ 上士幌

紙面イメージ

紙面イメージ

9.22(水)の紙面

ダウンロード一括(130MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME