十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

豊田会長が陸別SSをデモ走行 「WRC感じられましたか」にファンも歓声

リクベツロングでデモ走行を楽しんだ豊田会長(左)とカンクネン選手(右)

 【陸別】ラリー北海道が本格的に競技を開始した9日、陸別町内のスペシャルステージ(SS)「リクベツロング」で、“モリゾウ”ことトヨタ自動車の豊田章男会長がデモ走行し、ファンから大きな歓声を浴びた。

 「ラリーを盛り上げたい」-。その一心で、同大会に参加した豊田会長。世界ラリー選手権(WRC)で4度のチャンピオンに輝いたユハ・カンクネン選手(フィンランド)と共にデモ走行を行うことで、世界規模の走りを間近で見てもらい、十勝管内だけでなく、日本のラリー人気に火を付けることが狙いの一つだ。

 この日は午後1時10分ごろからデモ走行を開始。2人は「GRヤリス・ラリー1」に乗り、カンクネン選手が貫禄の走りで観客を魅了した後、豊田会長も負けじと華麗なコーナリングを披露。客席からのアンコールに応え、再度走ってラリーを楽しんだ。

 2人はデモ走行が終わると、客席へ行き、メディアやサインを求めるファンに囲まれた。豊田会長は「WRCを感じられましたか」と来場者に問い掛け、たくさんの拍手を聞くと、笑顔を見せていた。

 また、陸別町商工会青年部(南翔太部長)による飲食の屋台にも訪れ、提供された焼きそばを「おいしい」と頬張った。豊田会長と記念写真を撮影した南部長らは「本当に気さくで優しい人だった」と感動。「こうしてさらにラリーが盛り上がり、以前のように本当にWRCを開催してもらえたらいい」と期待していた。(山田夏航)

豊田会長が陸別SSをデモ走行 「WRC感じられましたか」にファンも歓声

関連動画

  • 豊田会長が陸別SSをデモ走行 「WRC感じられましたか」にファンも歓声

更新情報

ずっしりとした重量感に驚き 柳月の三方六お買い得商品~「もったいない」をいただきます(5)

紙面イメージ

紙面イメージ

5.24(金)の紙面

ダウンロード一括(103MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME