十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「社会鍋」の救世軍 帯広小隊が100周年

 キリスト教の団体「救世軍帯広小隊」(樋口潔小隊長)が帯広に根付いて100周年を祝う記念集会が18日、とかちプラザで開かれた。約50人が参加し、1世紀の歴史を祝った。

 救世軍はプロテスタントの団体で、福祉や教育、医療などの分野で支援活動を行っている。帯広小隊は1922年7月の「開戦式」をもって結成。毎年12月の募金活動「社会鍋」などの慈善活動を行っている。

 この日は...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 十勝毎日新聞社を訪れたスティーブン・モーリス司令官(左)と、ウェンディ・モーリス女性部会長

    十勝毎日新聞社を訪れたスティーブン・モーリス司令官(左)と、ウェンディ・モーリス女性部会長

  • スティーブン・モーリス司令官(左から2番目)から感謝状を受け取る林浩史社長(右から2番目)と林光繁顧問(右)

    スティーブン・モーリス司令官(左から2番目)から感謝状を受け取る林浩史社長(右から2番目)と林光繁顧問(右)

  • 「皆さんとここに集まれてことをうれしく思う」とあいさつするスティーブン大佐

    「皆さんとここに集まれてことをうれしく思う」とあいさつするスティーブン大佐

更新情報

医療の仕事を学ぶ 歯科医や看護師、作業療法士が語る 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME