十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

寒い地域で育つのが難しいヒガンバナ花開く 新得

 【新得】新得町内の大崎和男さん(83)の庭先で、寒い地域では育つのが難しいヒガンバナが花開いた。道行く人も足を止め、しばし鑑賞している。

 ヒガンバナは、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。別名は蔓珠沙華(マンジュシャゲ)。中国が原産で、本州では土手や道端などで多く見られるという。花の見た目は鮮やかでかれんだが毒性がある。

 大崎さんのヒガンバナは、りん茎から40セ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 寒い地域で育つのが難しいヒガンバナ花開く 新得 2

    寒い地域で育つのが難しいヒガンバナ花開く 新得 2

更新情報

「じゃがいもアイス」と「ホエイぱん」を商品化 札幌で販売へ 鹿追高生

紙面イメージ

紙面イメージ

11.30(水)の紙面

ダウンロード一括(104MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME