十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

金藤公人快走2年連続2位、哀川翔チームの中田昌美もコ・ドライバーで2位笑顔 ラリー北海道

 3日間、好天にも恵まれた「ラリー北海道2022」。十勝勢の選手たちも完走を果たし笑顔を見せた。 コロナ禍の影響でノンタイトル戦となった国際部門では、前年に引き続き金藤公人(北斗病院副院長)が2位に輝いた。今回で同大会には13回目の出場となった。3年ぶりの有観客開催となり「十勝の方々が少しでも応援してくれたならうれしい」と話した。

 愛車の三菱・ランサーエボリューション8には「T...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 音更町のSS8の林道を駆け抜ける金藤公人とコ・ドライバー原信義の三菱ランサーエボリューションVIII(金野和彦撮影)

    音更町のSS8の林道を駆け抜ける金藤公人とコ・ドライバー原信義の三菱ランサーエボリューションVIII(金野和彦撮影)

  • 国際部門で2位にとなった金藤選手(左)と原選手(右)

    国際部門で2位にとなった金藤選手(左)と原選手(右)

  • 全日本選手権オープンクラスのXC2で2位となり笑顔を見せる(左から)中田、竹岡、チーム監督の哀川さん

    全日本選手権オープンクラスのXC2で2位となり笑顔を見せる(左から)中田、竹岡、チーム監督の哀川さん

更新情報

「思い出の鉄路 十勝の廃止駅」 広尾線編3 愛国駅

紙面イメージ

紙面イメージ

12.4(日)の紙面

ダウンロード一括(74MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME