十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

新得中でセラピー犬の授業 社会福祉と動物、深く関係

 ◆新得中学校(内田得裕校長、生徒87人)でセラピードッグの福祉授業

 総合的な福祉学習の一環で、1年生33人がセラピードッグの役割などに理解を深めた。新得町内の岡本スポーツ代表の岡本昌子さん(北海道ボランティアドッグの会)が講師を務め、8月24日に行われた。

 岡本さんが所有するゴールデンレトリバーのありさ(雌、9歳)など3頭が参加。犬を持たない町内のボランティア2...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • たうん 新得中でセラピー犬の授業 2

    たうん 新得中でセラピー犬の授業 2

  • たうん 新得中でセラピー犬の授業 3

    たうん 新得中でセラピー犬の授業 3

更新情報

町内の子どもたちが交流 新得

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME