十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

施設内のトイレに生理用品を配置 士幌町

 【士幌】コロナ禍が長引くなど経済的な理由で生理用品が買えない「生理の貧困」が社会問題化している。これを受け士幌町は、総合福祉センターと町民保健センターの女子トイレと、女子包括支援センターの親子トイレに、生理用品ナプキンと配布希望カードを配置した。

 今回の配置は、4月に大口薬局(大口靜夫社長)の大口順子さんと進士薫(かおり)さんが、町に生理用品1944パックを寄贈したのがきっかけ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ローソンの本間さんに2度目の感謝状 特殊詐欺未然防止で池田署

紙面イメージ

紙面イメージ

11.27(日)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME