十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

新得寺で開創120年記念式典 350人が歴史の節目祝う 新得

 【新得】新得寺(新得町西1南3、清野太禅住職)の開創120年の節目を祝う「慶讃(けいさん)大法要」が8月28日、同寺本堂で開かれ、約350人が出席した。

 シントク原野の開拓が始まって4年目の1903年5月、帯広の永祥寺住職織田活道老師が「シントク地方説教所」の認可を得たのが新得寺の礎となった。新得開拓の祖である村山和十郎らが、同年に同郷の山形県東郷村(現東根市)の泉龍寺住職だ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 新得寺で開創120年記念式典 新得 2

    新得寺で開創120年記念式典 新得 2

  • 新得寺で開創120年記念式典 新得 3

    新得寺で開創120年記念式典 新得 3

更新情報

ローソンの本間さんに2度目の感謝状 特殊詐欺未然防止で池田署

紙面イメージ

紙面イメージ

11.27(日)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME