十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

管内GS、ガソリン8~10円程度値上げへ 6日以降 仕入れ価格上昇で

 十勝管内のガソリンスタンド(GS)の多くが、6~8日にかけて、セルフ式のレギュラーガソリン価格を1リットル当たり8~10円程度値上げする見通しだ。会員価格で162~164円程度となる見込み。帯広地方石油業協同組合によると、管内の多くのスタンドで値上げが行われるのは6月21日以来3カ月ぶり。

 ガソリン価格は7月以降、多少の上下はしたものの政府の補助金などもあり、GSの仕入れ価格は大きく変動していなかった。

 ただ管内では、6月21日に170円を突破したレギュラーガソリンが価格競争などにより、週に2円ほどのペースで下がり、8月27日までに154円ほどとなっていた。だがここにきて、1日に仕入れ価格が一気に4円ほど上がったことなどで、値上げの見通しとなった。関係者は「円安やウクライナ侵攻など、価格変動の要因が多く、今後の見通しが立てにくい」と話している。(吉原慧)

更新情報

看護学生が患者の異変を察知 月刊誌「クリニカルスタディ」に帯広登場

紙面イメージ

紙面イメージ

12.6(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME