十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

十勝初方式のバイオガス発電 出力抑制条件にFIT接続 大樹・サンエイ牧場

 【大樹】大樹町日方のサンエイ牧場(辻本正雄社長)は、送電網の混雑時に出力抑制することを条件に再生エネルギーをつなぐ「ノンファーム型」のバイオガスプラントを管内で初めて建設した。(安田義教)

 家畜ふん尿を利用して発電するバイオガスプラントは、管内で現在48基が稼働している。ふん尿処理でプラント整備はニーズがある一方、送電網の空き容量が少なく、新規の接続は限られていた。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ローソンの本間さんに2度目の感謝状 特殊詐欺未然防止で池田署

紙面イメージ

紙面イメージ

11.27(日)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME