十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

藤丸担当、経営開発委で 帯商「再開発なら手助けを」

 帯広商工会議所(川田章博会頭)は、現店舗での営業を来年1月末で終了する方針を示している百貨店・藤丸(帯広市)について、経営開発委員会(徳井裕昭委員長)を担当に情報整理を進め、帯商としての対応を考えていく。8日の常議員会で執行部側が報告した。

 藤丸は地方創生ベンチャー・そら(帯広市)など主導で再建を目指し水面下で議論しているとされるが、現時点では具体内容は示されてはいない。10...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 藤丸問題に取り組む姿勢を示した川田会頭(右から5人目)

    藤丸問題に取り組む姿勢を示した川田会頭(右から5人目)

更新情報

帯農、白樺学園全道頂点へ闘志 秋季道高校野球大会あす開会式

紙面イメージ

紙面イメージ

9.27(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME