十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

広島と長崎の原爆被害パネルで展示 新得

 【新得】戦争の恐ろしさや平和の尊さを伝える「ヒロシマ・ナガサキ原爆パネル展」が、新得町公民館ふれあいホールロビーで開かれている。16日まで。

 「原爆展を観る新得会」(平良則、廣山輝男共同代表)が主催。広島平和記念資料館が制作したパネル30枚、被爆体験者と証言者が原爆を伝える貴重な30枚の絵を展示。廃虚と化した広島、長崎の様子を伝える写真や絵が来場者の目を引いている。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • パネル展を紹介する(右から)平さんと廣山さん、佐野事務局長

    パネル展を紹介する(右から)平さんと廣山さん、佐野事務局長

  • 広島と長崎の原爆被害パネルで展示 新得 3

    広島と長崎の原爆被害パネルで展示 新得 3

更新情報

町内の子どもたちが交流 新得

紙面イメージ

紙面イメージ

11.28(月)の紙面

ダウンロード一括(100MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME