十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「物流危機」へ市民理解必要 物流拠点化構想で最終議論 加筆修正し9月委員会報告へ

 帯広商工会議所第29期運輸交通部会「十勝」物流拠点化構想プロジェクト(座長・植田伸一タイツウ運輸社長)が3日、帯広経済センタービルで開かれた。食糧基地「十勝」を東北海道の物流拠点として推進していく中で、業界の抱える「物流危機」という課題を、市民生活にも直結する問題だと広く伝えて、物流全体への理解を深めてもらうことが必要との見解で一致。構想の中に盛り込み、まとめていくことを確認した。


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

今年度第1号は中央大の三枝さん 広尾ワーキングホリデー

紙面イメージ

紙面イメージ

8.9(火)の紙面

ダウンロード一括(99MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME