十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯北の観野・松本組4強惜しくも逃すも昨年超えの8強 四国総体男子テニス複

(1日・高知市の高知県立春野総合運動公園テニス場ほか)
 個人戦の2日目は男子ダブルス1回戦~準々決勝などを行った。第1シードの観野凌雅・松本薫組(帯北3年)は初戦の1回戦で青木琉莞・田原遼太郎組(静岡・日大三島3年)に6-4で勝利して初戦突破。2回戦は大岐優斗・宮里琉星組(宮崎・佐土原2年・1年)に6-1、続く3回戦も久保田洋夢・永井優輝組(東京・日大三3年・2年)に8-4で快勝し、昨...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 【個人戦男子ダブルス3回戦】積極的に前へ出て打つ、帯北の松本薫(右)と観野凌雅組

    【個人戦男子ダブルス3回戦】積極的に前へ出て打つ、帯北の松本薫(右)と観野凌雅組

  • 【個人戦男子ダブルス3回戦】第12ゲーム、マッチポイントを奪いガッツポーズをする、帯北の観野凌雅(右)と松本薫組

    【個人戦男子ダブルス3回戦】第12ゲーム、マッチポイントを奪いガッツポーズをする、帯北の観野凌雅(右)と松本薫組

更新情報

10日に「千の風になって」浜上さん、諸田さんデュオリサイタル

紙面イメージ

紙面イメージ

10.6(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME