十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

神田日勝の画業偲ぶ 鹿追で「蕪墾祭」

 【鹿追】1993年の神田日勝記念美術館(鹿追)の開館を祝う第28回蕪墾(ぶこん)祭(同実行委員会主催)が18日、鹿追町民ホールで行われた。町内外から定員の約100人が来場した。

 蕪墾祭は「荒れた大地に素晴らしい文化の殿堂が誕生した」という意味を込め、当時の高橋揆一郎2代目館長(故人)が命名した。

 第1部は帯広出身で東京在住の美術家、藤村克裕さんが「戦後美術と神...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 和光憂人さん(バイオリン)と長尾崇人さん(ピアノ)によるクラシック名曲コンサート

    和光憂人さん(バイオリン)と長尾崇人さん(ピアノ)によるクラシック名曲コンサート

  • 和光憂人さん(バイオリン)と長尾崇人さん(ピアノ)によるクラシック名曲コンサート

    和光憂人さん(バイオリン)と長尾崇人さん(ピアノ)によるクラシック名曲コンサート

更新情報

友好都市の園児と福祉施設利用者がオンラインで交流 新得

紙面イメージ

紙面イメージ

12.6(火)の紙面

ダウンロード一括(86MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME