十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ばんえい公社化も視野 市、運営体制の強化検討

市議会代表質問17日
 帯広市議会定例会は17日午前10時に再開し、各会派の代表質問が始まった。午前は石井宏治(自民)、楢山直義(立憲民主・市民連合)の2氏が登壇。米沢則寿市長は市が主催するばんえい競馬について、公社化も視野に運営体制の強化を検討する考えを示した。

 石井氏への答弁。同競馬は2007年度に帯広市単独開催となり、現在は市の直営体制で運営している。米沢市長は「専...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

3年ぶりに夏フェスと盆踊り 芽室

紙面イメージ

紙面イメージ

8.13(土)の紙面

ダウンロード一括(88MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME