十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

トウキビやアズキ「大切に育てます」 JAうらほろ青年部の子ども農業体験学習

 【浦幌】JAうらほろ青年部(渡部俊介部長)が主催する「子ども農業体験学習」が5月31日、上浦幌中央小学校(棚橋亨校長、児童24人)の学校農園で行われた。

 青年部員7人が指導。種の種類は児童の希望で、低学年は「トウモロコシ」、中・高学年は「あずき」の種をまいた。トウモロコシの種は生食用とポップコーン用を用意。青年部員から「地面に置いた割り箸の両端に指で穴を開け、種をまいて」と説...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 種をまく児童

    種をまく児童

  • 種をまく児童

    種をまく児童

更新情報

まちの120年を分かりやすく 清水町郷土史料館がリニューアル

紙面イメージ

紙面イメージ

10.4(火)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME