十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

逆境のドライバー支援を コロナ危険手当や燃料助成 市に要望書 ハイヤー協会

 十勝地区ハイヤー協会(佐藤淳一会長)は10日午前、帯広市に公共交通維持に向けたドライバー支援などを求める要望書を提出した。コロナ禍でドライバーが激減し、原油高騰に伴う車両維持費用の値上げなど、交通インフラの維持が厳しい状況に、佐藤会長は「乗務員は日々、リスクを背負って市民の足として頑張っている。国の交付金を活用した支援をお願いしたい」と話した。

 同協会によると、帯広市内のタク...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

ジャガイモ早1日に 前回より生育鈍る 大豆や小豆、着莢数多く 15日現在の作況

紙面イメージ

紙面イメージ

8.19(金)の紙面

ダウンロード一括(128MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME