十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

気球で宇宙旅行を 岩谷技研社長「広い実験場、可能な限り大樹で」

 気球による「宇宙旅行」のビジネス化を目指すスタートアップ企業、岩谷技研(札幌市)が5月19日、大樹町多目的航空公園内の滑走路で放球実験を行った。気球は目標を上回る高度33・1キロに到達、安定的な信号の受信にも成功した。研究開発を統括するのは発明家としても知られる岩谷圭介社長。岩谷氏は「大樹の広さならスペースを必要とする実験も可能」と語り、町が進める北海道スペースポート(HOSPO、宇宙港)の“...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連動画

  • 気球で宇宙旅行を 岩谷技研社長「広い実験場、可能な限り大樹で」

関連写真

  • 通信機器をチェックした大樹町での放球実験(5月19日)

    通信機器をチェックした大樹町での放球実験(5月19日)

  • 福島県内で実施した有人飛翔試験(2月、岩谷技研提供)

    福島県内で実施した有人飛翔試験(2月、岩谷技研提供)

更新情報

今年度第1号は中央大の三枝さん 広尾ワーキングホリデー

紙面イメージ

紙面イメージ

8.9(火)の紙面

ダウンロード一括(99MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME