十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

「帯広」消え「十勝」に ご当地ナンバー検討 市の動向注目

 自動車用ナンバープレートに地域名を表示するご当地ナンバー制度で、管内18町村の首長でつくる十勝町村会(会長・竹中貢上士幌町長)が現在の「帯広」ナンバーに代わり、「十勝」や「とかち」の導入を検討している。住民意向を踏まえて国に申請し、2025年の交付を目指す。導入には制度を丁寧に周知し、住民の理解度を高める取り組みが重要。帯広市にも参加を呼び掛けていて、その動向が注目される。

 ...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

公立芽室病院に亀田医師が着任

紙面イメージ

紙面イメージ

7.5(火)の紙面

ダウンロード一括(76MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME