十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯農男子団体戦16連覇、全道高体連へ十勝勢各校闘志 全十勝春季高校柔道大会

(4月29日・サンドームおとふけ)
 男子団体戦には4校が出場。決勝は全国選手権道大会4強の帯農が5-0で帯大谷を破り16連覇を達成した。同個人戦は帯農勢が6階級中4階級を制し、73キロ級は多田篤志(2年)、81キロ級は千田優瑚(同)、90キロ級は松尾優作(3年)、100キロ超級は杉本皐輔(同)が優勝。60キロ級は赤間楓弥(白樺学園2年)、66キロ級は大場竜哉(帯大谷2年)が頂点に立った...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 個人戦の優勝者。(前列左から)赤間、大場、宇野、(後列左から)多田、千田、松尾、杉本

    個人戦の優勝者。(前列左から)赤間、大場、宇野、(後列左から)多田、千田、松尾、杉本

  • 【男子個人戦90キロ級決勝】同門対決は、松尾優作(下)が払い巻き込みからの寝技に持ち込み、一本勝ち

    【男子個人戦90キロ級決勝】同門対決は、松尾優作(下)が払い巻き込みからの寝技に持ち込み、一本勝ち

  • 男子団体戦準優勝の帯大谷

    男子団体戦準優勝の帯大谷

更新情報

遠景近景 更別の亜麻畑

紙面イメージ

紙面イメージ

7.3(日)の紙面

ダウンロード一括(60MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME