十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

豊作願い受粉作業最盛期 清水のフルーツガーデン

 【清水】サクランボなどの果樹狩りが楽しめる、とかちしみずフルーツガーデン(清水町熊牛11)は、安定的に果樹の実が付くよう今年から人工授粉に取り組み、最盛期を迎えている。

 同ガーデンは4・2ヘクタールにサクランボ23種類、リンゴ10種類、スモモ、プラム、、プルーン、ハスカップなどを育てている。例年7月上旬のサクランボに始まり10月下旬のリンゴまで、時期に合った果樹狩りが楽しめる...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 豊作願い受粉作業最盛期 清水のフルーツガーデン 2

    豊作願い受粉作業最盛期 清水のフルーツガーデン 2

  • 豊作願い受粉作業最盛期 清水のフルーツガーデン 3

    豊作願い受粉作業最盛期 清水のフルーツガーデン 3

  • 満開のサクランボの花

    満開のサクランボの花

更新情報

足寄 認知症カフェ「ひだまりカフェ」が始動 近隣住民が集う

紙面イメージ

紙面イメージ

5.28(土)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME