十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

ポロシリ「岩城由榮 魂の落ち着き先」

 作家林芙美子の「放浪記」の冒頭は、唱歌「旅愁」の引用から始まります。

 -私は北九州のある小学校で、こんな歌を習ったことがあった。更けゆく秋の夜、旅の空の、わびしき思ひ、ひとりなやむ、恋しやふるさと、なつかしき父母- 

 芙美子にとって唱歌の「旅愁」は、強く印象に残る歌だったのでしょう。

  じつは芙美子には、帰るべき故郷はありませんでした。
<...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

音更高校ボランティア部が校内最大の部に成長 音更

紙面イメージ

紙面イメージ

5.22(日)の紙面

ダウンロード一括(56MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME