十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

浦幌・豊頃 豊北植物調査会 今年度最初の開催に8人が参加

 【浦幌・豊頃】今年度1回目となる浦幌町立博物館の月例調査観察会「豊北植物調査会」が1日、浦幌、豊頃両町にまたがる豊北海岸で開かれた。町内外の8人が参加し、同海岸に生育する植物を観察した。

 同館の持田誠学芸員が講師を担当。参加者はツルキジムシロやチャシバスゲなど開花している5種類のほか、オトギリソウ、ガンコウランなど計33種の「つぼみ」「開花」「葉」など植物の姿を記録した。持田...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 植物の状態をチェックシートに記録する参加者。手前右は持田学芸員

    植物の状態をチェックシートに記録する参加者。手前右は持田学芸員

更新情報

遠景近景 更別の亜麻畑

紙面イメージ

紙面イメージ

7.3(日)の紙面

ダウンロード一括(60MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME