十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

開西つつじが丘、帯広FC、芽室Aが道東大会へ 全日本U―12フットサル選手権大会十勝地区予選

【Aブロック決勝・開西つつじが丘Jr.FC―音更ユニオン】前半、この日2点目のゴールを左足で決める開西つつじが丘Jr.FCの清水川陽大(右から2人目)

 【新得・士幌・清水】フットサルの全日本U-12選手権大会十勝地区予選(十勝地区サッカー協会主催)の最終日は17日、新得町サホロアリーナで決勝トーナメントを行った。Aブロック決勝は、開西つつじが丘Jr.FCが予選リーグ36得点の圧倒的な攻撃力を発揮し、音更ユニオンを14-2で下した。Bブロック同は、帯広FCが準決勝まで無失点の堅い守備から攻撃につなげ、幕別札内REDに5-1で快勝。Cブロック同は、芽室Aが前半だけで9得点の猛攻を見せ、大空Jr.FCに14-0で勝利した。各ブロック優勝の3チームは5月3日に釧路市で開かれる道東ブロック大会に出場する。今予選には37チームがエントリーし、16日に同アリーナ、士幌町総合研修センター、清水町総合体育館で10ブロックに分かれて予選リーグを繰り広げた。(小野寺俊之介、大野篤志)

圧倒的な攻撃力 清水川は9得点 開西つつじが丘Jr.
 予選リーグ3試合を36得点、1失点と圧倒的した開西つつじが丘Jr.FCが、決勝トーナメントでも文句なしの強さを発揮。士幌との準決勝を2-0で勝利し、迎えた音更ユニオンとの決勝でも強烈な攻撃陣が大暴れして見せた。

Aブロック優勝の開西つつじが丘Jr.FC

 勢いをもたらしたのは清水川陽大(6年)のハットトリックだった。先制点となった1点目は前半3分過ぎ、青木健生(同)のこぼれ球をゴール前に詰めて押し込んだ。その直後、左サイドでパスを受けると、ドリブルでペナルティーエリアに侵入し、利き足と逆の左足でゴール右隅に沈めて2点目。3点目はペナルティーエリア外から右足でダイレクトシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

 チームはその後も、交代した選手たちがゴールを決めるなど猛攻を緩めず、14-2の完勝。今大会9得点の清水川は「落ち着いてシュートを打てた。次の大会でもたくさんゴールを決めたい」と意気込んだ。

 小松俊樹監督は「両足を使ったプレーができるようになった。前線からのプレスも良かった」と選手の成長を実感。道東ブロック大会に向けて「知らないチームと対戦することになる。まずは1勝を目指す」と語った。

【Bブロック決勝・帯広FC―幕別札内RED】ドリブルで突破し、先制ゴールを決める帯広FCの織田寿祝(手前)

鉄壁の守備 帯広FC
 予選リーグから無失点を続けてきた帯広FCが、幕別札内FC REDとの決勝もオウンゴールの1失点のみに抑える鉄壁の守備でBブロックを制した。

 試合が動いたのは前半4分、中央付近でボールを持った織田寿祝(6年)が相手2人をドリブルでかわし、相手陣地を切り裂くと、最後はゴール左隅下へ右足で流し込んで先制。直後、不運なオウンゴールで同点に追い付かれるも、三好翼主将(同)が勝ち越しゴールを決めて2-1で前半を折り返した。

Bブロック優勝の帯広FC

 後半は連続コーナーキックでピンチが続く場面もあったが、組織的な守備でゴールを死守。逆にカウンターを成功させるなど追加点を挙げ、5-1の快勝。決勝2得点の織田は「気持ちで負けなかった。しっかりパスをつなぐサッカーで次も頑張る」と喜んだ。

 昨年の同大会では全道代表決定戦まで進んだ。廣岡玄太監督は「良い守備から良い攻撃の形をつくれていた」と評価し、「昨年を超えることが目標。まずは道東ブロックを勝ち抜きたい」と意気込んだ。

【Cブロック決勝・芽室A-大空】相手選手をかわしてシュートを狙う芽室Aの早苗雅朗(中央)。この試合、チームトップの4ゴールを挙げた

ハードワークに徹する 芽室A
 Cブロックは芽室Aが準決勝、決勝ともに無失点で快勝した。

 予選リーグ3試合で19得点を挙げた高い攻撃力は決勝で一気に爆発。開始29秒の戸水竣太(6年)の先制ゴールを皮切りに前半だけで9ゴール。そのうち、攻撃の要のピヴォ・早苗雅朗(同)は4ゴール、戸水も3ゴールとハットトリックを決めた。後半も控え選手がゴールを決めて突き放した。守備でも相手エースをしっかりとマークし、自由な動きを封じた。

Cブロック優勝の芽室A

 牛木将太監督は「選手が自発的に声を掛け合い、足を動かし続けた。チームの約束事のハードワークに徹してくれた」と目を細めた。道東予選に向け大山正剛主将(同)は「疲れているときこそ集中を切らさないように声掛けをしていく。目標は全道一」と前を向いた。

◇予選リーグ(勝ち点同数の順位は当該チーム同士の戦績、得失点差などによる)
▽Aブロック
(1)開西つつじが丘Jr.勝ち点9(3勝)
(2)士幌6(2勝1敗)
(3)上士幌3(1勝2敗)
(4)白人0(3敗)
▽Bブロック
(1)帯広FC9(3勝)
(2)大樹6(2勝1敗)
(3)御影3(1勝2敗)
(4)清水0(3敗)
▽Cブロック
(1)芽室A9(3勝)
(2)中札内6(2勝1敗)
(3)豊成3(1勝2敗)
(4)明和広陽0(3敗)
▽Dブロック
(1)音更Jr.4(1勝1分)
(2)鈴蘭B4(1勝1分)
(3)帯広Jr.0(2敗)
▽Eブロック
(1)幕別札内RED4(1勝1分)
(2)札南WEED4(1勝1分)
(3)若葉0(2敗)
▽Fブロック
(1)帯広東6(2勝)
(2)足寄3(1勝1敗)
(3)広尾0(2敗)
▽Gブロック
(1)音更ユニオン9(3勝)
(2)SSJr.6(2勝1敗)
(3)幕別札内BLUE3(1勝2敗)
(4)稲田0(3敗)
▽Hブロック
(1)鈴蘭A3(1勝)
(2)帯広中央0(1敗)
▽Iブロック
(1)西帯広9(3勝)
(2)川西6(2勝1敗)
(3)鹿追3(1勝2敗)
(4)本別池田0(3敗)
▽Jブロック
(1)大空Jr.9(3勝)
(2)芽室B4(1勝1分1敗)
(3)光南2(2分1敗)
(4)浦幌1(1分2敗)

<決勝トーナメント>
◇Aブロック
▽準決勝
開西つつじが丘Jr. 2(2-0 0-0)0 士幌
音更ユニオン 7(6-0 1-0)0 音更Jr.
▽決勝
開西つつじが丘Jr. 14(7-0 7-2)2 音更ユニオン

◇Bブロック
▽準決勝
帯広FC 6(2-0 4-0)0 大樹
幕別札内RED 3(2-2 1-0)2 鈴蘭A
▽決勝
帯広FC 5(2-1 3-0)1 幕別札内RED

◇Cブロック
▽準決勝
芽室A 2(1-0 1-0)0 西帯広
大空Jr. 4(2-0 2-1)1 帯広東
▽決勝
芽室A 14(9-0 5-0)0 大空Jr.

関連動画

  • 開西つつじが丘、帯広FC、芽室Aが道東大会へ 全日本U―12フットサル選手権大会十勝地区予選

関連写真

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック決勝・芽室A-大空

    Cブロック決勝・芽室A-大空

  • Cブロック優勝 芽室A

    Cブロック優勝 芽室A

  • Cブロック準優勝の大空Jr.FC

    Cブロック準優勝の大空Jr.FC

  • Cブロック準優勝 大空Jr.FC

    Cブロック準優勝 大空Jr.FC

  • Aブロック準優勝の音更ユニオン

    Aブロック準優勝の音更ユニオン

  • Bブロック準優勝の幕別札内FC RED

    Bブロック準優勝の幕別札内FC RED

更新情報

思い出の鉄路・十勝の廃止駅 北海道拓殖鉄道編3 瓜幕駅

紙面イメージ

紙面イメージ

7.4(月)の紙面

ダウンロード一括(131MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME