十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える

父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前10時すぎ、認定こども園たいき。助川かおる通信員撮影)

 【大樹】新しい年度が始まった1日、十勝管内の多くの保育園や認定こども園で入園式が開かれた。

 同日から運営がスタートした大樹町の「認定こども園たいき」(園児・141人)では午前9時から入園式が開かれ、真新しい園舎に子どもたちの歓声がこだました。

 大樹福祉事業会(佐藤英道理事長)が運営していた大樹北、大樹南両保育園を統合し、園舎を新築した。園舎は自然光を取り入れる明るい構造で、広々としたホールも特徴。

 運営初日に当たり、入園式は在籍する全幼児が対象。コロナ対策として年齢ごとに区切り、順番にセレモニーを開催した。

 午前中は1~3歳児が対象で、計76人が参加。園長を兼ねる佐藤理事長が「新しい園舎で楽しく、大きく育ってください」とあいさつ。佐藤湊也ちゃん(3)は「(新園舎は)広くて楽しい」と笑顔を見せていた。(能勢雄太郎)

【10秒動画】保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える

【10秒動画】保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える2

関連写真

  • 母親たちが見守る中、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前10時10分ごろ、認定こども園たいき。助川かおる撮影)

    母親たちが見守る中、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前10時10分ごろ、認定こども園たいき。助川かおる撮影)

  • 保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える 3

    保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える 3

  • 父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

    父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

  • 父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

    父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

  • 父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

    父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

  • 父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

    父母に見守られ、元気に入園式に参加した子どもたち(1日午前11時10分、認定こども園たいき、助川かおる撮影)

  • 保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える 8

    保育園で入園式 「認定こども園たいき」は新園舎で園児迎える 8

更新情報

帯広チロリン村で夏祭りスタンプラリー開催中 8月31日まで

紙面イメージ

紙面イメージ

8.11(木)の紙面

ダウンロード一括(111MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME