十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

2級土木施工管理技術検定 帯工高環境土木科が全員合格

2級土木施工管理技術検定に40人全員が合格した帯広工業高環境土木科の3年生

 帯広工業高校環境土木科の3年生40人全員が、「2級土木施工管理技術検定」の第1次検定に合格した。全員合格は昨年に続き3回目。生徒らは「連覇が懸かっていたのでうれしい」と安堵(あんど)した。

 同検定は、国家資格の「土木施工管理技士」獲得に必須のペーパー試験。3年の実務経験を積むと第2次検定を受検でき、合格すると同技士の資格を取得できる。

 同科は6年前から、3年生時の全員受検に取り組んでいる。主に日建学院(本社東京)のテキストを活用。2年時から試験勉強を始め、3年時で本格的な授業が始動する。

 検定は昨年10月に釧路市で実施。今月14日に結果が発表され、全国の合格率は70・9%だった。佐藤一茶さん(18)は「模試では合格基準に達したことがなかったので、(合格が)分かったときはすごくほっとした」と振り返った。次の受検生には「難しい用語は動画を見ると理解しやすい。問題集をたくさんこなして」とエールを送る。

 指導してきた岡本博教諭は「連覇が懸かるプレッシャーはすごかったはず。それぞれが力を出し切ってくれた」と合格を喜んだ。(牧内奏)

更新情報

帯大谷全勝V、春季高校女子ソフトボール兼国体道ブロック少年女子十勝予選会

紙面イメージ

紙面イメージ

5.24(火)の紙面

ダウンロード一括(67MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME