十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

帯広はちす園でクラスター発生

 社会福祉法人真宗協会(帯広市)は17日、運営する市内の障害者支援施設「帯広はちす園」(大正町東1線)で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。19日午前9時現在、計11人(職員6人、利用者5人)の感染を確認している。

 同協会のホームページ上で発表した。体調不良の職員1人と発熱のあった利用者5人にPCR検査を行い、16日に陽性と判明。17日に全職員52...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

足寄 認知症カフェ「ひだまりカフェ」が始動 近隣住民が集う

紙面イメージ

紙面イメージ

5.28(土)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME