十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

下音更学童保育所で防犯教室 不審者への対処法学ぶ 音更

 【音更】社会福祉法人元気の里とかち(櫻井博一理事長)運営の下音更学童保育所(上田照子所長、児童62人)は14日、小学校低学年の子どもを対象に、帯広署員を講師に招いた防犯教室を開いた。児童らは不審者に遭遇した際の対処法などを学んだ。

 下音更小1~3年生35人が参加。帯広署生活安全課の三浦有敬警部補と大高洸巡査が講師を務めた。児童らは、不審者対策の合言葉「いかのおすし」(行かない...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

関連写真

  • 不審者から身を守るすべを学ぶ児童ら

    不審者から身を守るすべを学ぶ児童ら

更新情報

オール十勝、予選2位と健闘 少年野球6年生選抜全国大会

紙面イメージ

紙面イメージ

1.25(火)の紙面

ダウンロード一括(61MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME