十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

赤潮被害、秋サケ3400匹へい死 大樹町議会答弁

 【大樹】定例会は8日に一般質問を行い、9氏が登壇した。酒森正人町長は道東沿岸の赤潮に関する町内の被害について、秋サケは3400匹余りがへい死し、養殖サクラマスはほぼ全滅状態になったことを明らかにした。

 志民和義氏、吉岡信弘氏は赤潮の被害状況や支援の見通しをただした。酒森町長は「漁業経営の安定化に向け関係機関に対策の強化を要望したい」「被害が明らかになる中で町単独を含めて対策を...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

全町挙げて牛乳消費拡大プロジェクト 清水

紙面イメージ

紙面イメージ

1.17(月)の紙面

ダウンロード一括(90MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME